スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例報告の重要性

またまたBlog書くのが疎かに…反省。

みんなのBlogを読んで、コメントしているともうこんな時間です!

こりゃいかんな。時間確保できない自分に反省。


『第3回 将来への道標』
では、発表者のYu、お疲れ様でした。とてもわかりやすく、検討しやすかったです。

ここで、症例報告の重要性について。

やはり、今回の症例報告でリアルに連想できるとその患者さんのために、どんな治療を行ってあげればいいのかってのを考えるようになります。

「専門性を活かして世界中でリハビリを求めている人の役に立ちたい!」ってのが、Blogのサブタイトルにあるんだけど、再認識出来ました。

この手と足とか動いたらな、痛みとか取れたらな、歩けたらな、話せたらな…俺ら以上に患者さんは願っています。

患者さんは人生かけて、先生の言われたとおりのことを、それが自分が治る最善の策だと考えてリハビリに来ます。(もしかしたら飛躍しすぎかも)

学生だったら、失敗は許されます。だけど、俺らはあと半年で目の前の患者さんに最良の治療を提供する必要があります。

しかも、学生では1人か2人かですが、社会人となれば、話は変わります。


やはり、準備が必要です。準備なしに出来る人間は素晴しいと思うけど、そう簡単ではないと思います。

みんなで、頑張りましょ☆
国家試験も実技も一人では出来ません。

相乗効果レベルアップを期待します!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。