スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/23 「立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む」

11/27 「ウッチーのとことん!がんの終末期~最期の日々を安らかに過ごしたい~」


最近、末期がんの番組がやってたんで、はじめは国家試験の勉強に少しでも役立つかなって思って見てた。

ところが、末期がんを治すことが出来ない現状を知って…その中で孤独を感じながら死んでいく患者さんを目の当たりにして…明日を一生懸命生きるヒトの姿があって…。

そんな患者さんを希望を持たせるようなリハビリが出来るのか、言葉をかけてあげれるのか。

3年生の実習では、いわゆるターミナルである患者さんのリハビリを毎日行っていた。

ガシガシ筋トレして、ここまで良くなりましたね!!     っていうリハビリじゃない。

維持のためのリハビリ。目的も目標も見失ってしまうようなリハビリ。

苦しい顔だとか、辛い顔を見て、自分は何もできていない。

そんなときどんな「言葉」をかけてあげれるのか。それが、必要かなと思った。

「患者の気持ちになって考える」
こういうケースではとっても難しいけど、要求されていること。




話は番組の内容…
立花さんの番組では、癌は人間であるがために生じるものだ。

人間の中にエイリアンがいて、そのエイリアンだけを退治するのは難しい。

癌の基となる癌幹細胞がなくなんないと、薬やっても放射線やっても難しい。

人間の半分は癌となり、1/3は癌で死ぬ。

今までは癌について、これからが癌をどう治していくか。50年はかかるだろう。

うむ…。





ウッチーの番組では、なんと F大学のH先生が出演してた。

H先生はイケメンで、福山と友達だったよね。NSTチームの重要性を訴えてる先生。

H先生は患者さんの部屋に入ると、すぐに握手をしてた。

栄養とか数値とかも重要なんだけど俺は、そんな些細なところがいいなぁって思ってしまう。

自分が患者さんなら嬉しいと思う。


心に残った言葉

「明日も生きられるかどうかわかんないけど、先生 最後までよろしくお願いします。」

「うちの主人は本当に癌で死んだのかなぁ。」


患者とその家族の気持ちを理解することの重要性を教えてくれた言葉、番組でした。





最後に、行動力のあるAさん…本当にすげぇ!!
スポンサーサイト

右のリンクにある「PT-OTネット」

「誕生から40 数年を経て約5 万人に増加した理学療法士(PT)は、3年半後には約2倍の10 万人になる予定です。」
「さらに、診療報酬の引き下げなどにより理学療法士等のとりくまく環境は悪化しています。」

これは、PT-OTネットに記載されていた一文。
自分が予想していた以上に、PT人口は増加しています。
そんな中で、N先生がいう3割に残ることが出来るのか…。
生き残るに決まってんじゃないか!!そのためには、知識とか人間性はかなり必要です。
本当に、今から習慣化して、明日からでも臨床できる体勢を作るべきだと感じた。

あと、診療報酬はやはり下がりそうです。
「財務省は、医療機関に支払われる診療報酬の2010年度の改定で、総額で3%程度の引き下げを要求する考えを示した。」
今まで、診療報酬案は今よりプラスの考えだったんだけど、現実は甘くなくて下がりそう。


ここに書かれていることは、起こるであろう現実。
そのために自分が何をすべきか…考え中。だけど、やはり試験勉強だけじゃ駄目だなって思う。
うむ…。
この文章を読んで、感じたことをコメントしてくれると嬉しいです。
では。

勉強から生まれる真の姿

切羽詰ると人間の真の姿が出ると思います。

自分も以前はそうでした。

テスト前なんか最悪。他人に近づくなオーラ出してました。
それが本来の自分であったりもしたんだけど。

今は、勉強してても話しかけてくれたら休憩の意味を込めて話すし、それが自分のためになってると思うから全くイライラしない。
むしろ、興味ある話題なら進んで話したいなぁって思う。

ほんの少し心が広くなったかな?笑


授業とかにクラスの友人を見ていると、くだらないことを考えます。

また、寝てんな~~。
その行為の裏には…??
それが、真の姿か?!笑 本性を現したな~? 笑
どこまでが本当?どこまでが偽?

などなど。

なんか、自分も他人から思われてそうで恐いんだけど、今は楽しく生きることが俺の目標。

切羽詰って、大事なものを忘れていくことはやめたいですね☆

この4連休での成長!!



この4連休。

自分は何をしたかな??

勉強?Non。
休憩と遊び?Yes。

たらたらと書かせていただきます。


●11/20
午後から相方と一緒に勉強。
それから、映画を見に行って半分感動しました。笑
長~~~い間、一緒に話をしてお互いの考えを伝えました。
これから、どうなるのか…不安と期待を胸に頑張ろうと誓いました。

これからぶち当たるであろう壁に備えるためのいい時間になりました。

●11/21
19:00~6:00まで YuとM樹と勉強!!俺は寝てたけど…笑
自分の課題である「人に物をうまく伝える」ことについて考えました。
変わるきっかけをくれる時間でした。勉強も一人でやるより楽しかった!!
ありがとう☆

●11/22
午前中は移動が多かった。
久しぶりにファッション雑誌を見て、こんな腹着てんのかよ!!って驚いた。
今は、ファッションにあんま興味なくなったけど、また買い物に行こう☆
じゃないと、冬を越せない…。

午後から、大学の友人とフットサルへ。
全敗…。不甲斐無い自分は、目標も達成できんかった。
世の中にはサッカーがうまいやつがめちゃおる!!ってわかって嬉しい部分もあった。
サッカーは人間の生活スタイルを映し出すなぁと思いながら、必死にボール蹴りました!

夜は、カラオケに。フットサルで完全燃焼してたんで、ここでは寝てました。
Rの歌声に心奪われ、また歌って欲しいと思いました 笑
隠れた才能は、色んなところから発見されるなぁと思いました。

●11/23
いざ、勉強!!!ってソファで寝てたら、18:00!!笑
連休中に無理をしすぎました。
自分の身体が休憩を望んでいたのであれば、それでいい。
勉強したいときは必然的にします。その方が頭に入りやすい。


僕が大好きな大河ドラマ「天地人」の最終回を見て、涙が出ました。
清き良い日本を作るために…
信長、秀吉、三成、家康が思い描いていたことは、結局は一つのゴールがあった。

それは日本のため!!やり方は違うから戦いって形になったけど、目標は一緒。

天下統一して、民に安全な暮らしを与えたい。それならば、いかなる手段でもいい!!

そうなっちゃいかんかもだけど、「志」はすごいと思った。

「志」と「Passion」があれば、人間を高みに導く☆

志あってPassionなかったら意味ないもんね…。
Passionあっても、志ないと迷っちゃう…。

Passionだけでもいかん。それに伴った行動力が必要なんだけど。

長い間、大河ドラマを見てて、学んだこと。良い考えを提供してくれました。


このように、4連休は勉強から離れました。それがいい経験になったと思っています。
たぶん、バランス的にはあんま良くないから、残りの1週間で頑張らないと☆

日々、生活するなかで、面白いことっていくらでもあります。
それを逃さないように、精一杯楽しもうと心底思います。
それに着目できる視野の広さがまだまだ不十分だから、もっと成長させよう☆

長い文章を読んでくれてありがとう!!!

あるガストでの出来事


11/21の19:00~11/22の6:00までガストにいました。

YuとM樹が隣にいて、勉強したり、話したり、勉強したり…。

自分の足らない知識を補充してくれたり、一緒に調べたりでとっても充実してた。

その中で、感じたこと。

○タバコはやめなきゃな…吸ってるときに禁煙指導はしません!!
自己管理能力って大事だよね。それって自分をどんだけ知ってて見つめてるのかってことだし、理想の自分に近づけるための第一歩だよね!!

○むきになろう!!
自分は、楽に生きることばかり考えてしまって、逃げてしまう。
それって、大事な場面で言いたいことが伝えれないことに繋がってると思う。

自分のあるべき姿も少しずつ見えてきた今。
自分を発展させるためにも少しずつ成長させよう!!
具体的には「俺もそう思う!確かに~」とかを少なく!!笑 

「俺はこう思うけど、どう思う?」を習慣に!!

ばかばかしいかもしれないけど、少しずつ自分の意見をしっかり相手に伝えることが出来る人間になろう!!

それには、話の内容を把握するために聞く能力と必要な情報を引き出す誘導力が必要。


軽はずみな発言は自分の価値を下げるぞ!!って念頭に置いて生活しよう!!


あと、勉強も頑張りながら、着実に知識を補充しよう☆

将来への道標 No.7 とりあえず


将来への道標も7回目を向かえ、本日は症例報告をしました。

自分は、実技中心にしたかったんだけど、なかなか難しいですね…。

時間と誘導と、自分の発表方法とかね…。

まだまだ修行が足りんね。
だけど、実技の練習は出来てよかった。

二重課題とか全くできなかったんだけど、時間があるときにやりたいね。

資料が余ってしまって、残念。。。まぁこれから、資料くれ!!っていわれるくらいになったる!!!

これからは少し国家試験に力を注ぐことにします。その中でも知識の共有やパッションの確認は行いたいですね。



今日の昼   12:15~13:50 
コンケン大学に行ってきた学生の報告会があって、少し期待して聞きに行きました。

びっくりしたのが、聞きにきた人数です。
アナウンスで先生方と全学生に呼びかけてるのに…って思った。


ま、いっか☆ 笑

聞くと、研究やらマッサージやら言ってたけど、印象に残ったのは最後!!
先生と学生間の意見のやり取りが本学と違うと。

知識欲が半端ないって捉えました。その後、すぐに行動したM樹とYuはすごいと思う。
まだまだ。そんな姿勢が学会とかの発言力に繋がるんだって思いました。

M樹じゃないけど、海外に目を向けたら今の現状はいかんのかもしれない。

これからです。こっから厳しい国家試験勉強です。

要領が悪い僕は、たぶん必死に勉強します。

頑張ろう!!!

第7回 「将来への道標」!!!!!

第7回 「将来への道標」
○日時 11/18 時間は…随時報告します!!

○場所 204

○題名 「既往に脳梗塞右片麻痺、両側変形性膝関節症があり、右被殻出血を再発し左片麻痺     を呈した症例」

○検討事項 ・①体幹・骨盤帯周囲の筋緊張を緩和させ、②背臥位での筋力増強と③歩行指導 ・④動作性急性のある患者さんとのコミュニケーション   

私がみんなと検討したい内容は以上の④つです。歩行指導は実技を行いながら、説明してください。

実技を行う人は先生役、他の人は学生役、僕は患者役をやります。  

○目的 説明と実技の二重課題を両立させること。

○時間配分 ・発表時間10分~15分 ・質疑応答15分 ・実技60分

※ 資料は、また配布します。

今の環境

今の環境は、どこか安心できて楽しいです!

自分らを見失わない場所が知らずうちに出来ていました。

もっと時間がかかると思ったけど、どこかしっかりとしたどっしりとした土台が見えてきて、いい感じです。

自分だけしか伝えることが出来ないことを見つけて、発信していきたいですね。

今日はこの辺で。

目に見えないけど、ベースはかなり成長しています!!そう俺は思います。

「狂四郎 2030」という漫画を読んで…

今日のBlogは長く、そしてあまりにも今の現実に必要ではないかもしれません。
テーマは「愛」かな笑。

この時点で必要ないと思ったら、読まなくて大丈夫です。
でも、視野は広がるのではと思います!!


「狂四郎 2030」という漫画を読んで…

「狂四郎 2030」 
徳弘正也って人が書いた漫画です。

大体のシナリオは…
西暦2030年、ゲノム党が支配する男女隔離政策下の近未来日本で仮想空間上(コンピューター上)で知り合う男女。
主人公である狂四郎はコンピューターでプログラミングされたユリカに恋をして、その人間は実在することを知った。その人に会うために、反政府の遺伝子を持つ劣等な人間として自分ひとりで生き抜いてきた狂四郎が、一人の女のために危険な道を渡る。

政府は、自分は完璧な人間である!間違いはない!と、一般市民をクズと罵る人間たちの集まり。

ユリカは、その美貌から、上官に気に入られて欲望を満たす道具として使われていた。心の支えとしているのは仮想空間上の狂四郎(実在します)。

狂四郎は、鬼と化す殺人ロボットの一面と、思考能力は欠くけど人間の心をもつ一面があった。心の支えとしているのは仮想空間上のユリカ(実在します)。

狂四郎のパートナーであるのはバベンスキー(犬:頭脳は天才科学者)は、狂四郎のいいストッパー役である。知識を補充してくれる役割。二人が会えることを心から望んでいる。

結末はまだわかんないけど、二人の中にある深い絆だけを頼りに巨大な壁である政府に向かって、二人が会うっていう物語。



これを読んで、「愛」にはとてつもないパワーがあると思いました。時にそれは、自分の倍以上の力を引き出して、心の支えになります。

愛の力があれば、何事も乗り越えられるってことがわかるような漫画です。まさに漫画 笑

遠距離恋愛になれば、この二人の絆が試されるんじゃないかなと思います。

自分が将来、単身赴任するときも一緒かなぁと。



話は変わって、漫画ではSEXが一杯出てきます。
その中には、欲望を満たすだけのSEXと愛を確認するSEXがあります。

政府側の人間は前者で、主人公らは後者です。

ある旧友から何回やった!とか言ってましたが、それはどちらなんだろうと思いました。

欲望を満たすためのSEXは必要なのかな?経験することも必要なんだけど、そこに何か答えはあるのか…。何のために…若気の至り…?笑

自分も22才。恋愛も結婚も考えてもおかしくはない年代。
特に女の子はその気持ちが強いと思います。

自分の夢を叶えるための結婚、自分の心のよりどころになる結婚…様々です。

結婚する相手は自分の部分を何%理解してくれるのか。

表情一つでお茶をそっと差し出す。自分の駄目な部分を補ってくれる。

そんな、存在であると後悔なんてないし、一生愛は持続します。

この文章から言いたいことは、愛は相乗効果を引き出すヒントが一杯含まれています。

自分の私利私欲のために結婚することは、長続きしないのではと…そして、飽きてしまう。

そんなところです。


みんなにも、この人だ!!っていえる人間との出会いを望んでいます。


この文章は8年以内にはもう一回読み直したいですね。

長い文章を読んでくれてどうもありがとう。
自分の中で、少し考えがまとまる部分があって満足しています。

ある休日の出来事

11/14
一日の流れとしては…

・いつものメンバーで人体の不思議展に。
・その後、会話をしながら食事。名古屋散策。
・サッカー部での飲み会。
・Kとの会話。

まず、身体を3Dに捉えることが出来そうな気がしました。
まだまだ、不十分なんだけど、これからの少しずつ解剖学を勉強しようと思います。

その後の話は、4人の悩みをみんなで聞いて、みんなで考えて…。
その中から、自分がまずすることはやることの列挙でした。

今日はそれをしました。そしたら、一杯ある中で、今、解決できることがいくらでもありました。
それが、このBlogでもあるんだけど…。
少しずつ前進していこうと、少しずつ成功体験を!!

サッカー部での飲み会。
やっぱ、後輩に厳しくいえない自分、甘い自分がいました。
でも、それが自分なのかなと。怒る自分も必要なんだけどね。ストレスが溜まるようであれば、怒ることが必要だと思いますので、そこら辺のバランスは大学時代にしっかり確立させていきたいと思います。

Kとの会話では第3者から見た「将来への道標のあり方」について語りました。
これについては、明日にでも話す機会を設けたいです。
だから、試験終了後に集まりたいと思います!

Yu、M史、M樹から、色んないいところを抽出させてもらってます。
本当にいいメンバーにめぐり会えて良かったです。

自分を3段飛ばしぐらいで成長させてくれるグループです。
その中で、グループに影響を与える存在になりたいと思っています。

頑張ろう!!

M史と


今を楽しんでいるか?

うむ…

国家試験の勉強に追われてない?
自分のやりたいことができていない?
本来の自分の姿が見えてこない?
理想の自分と今の自分がリンクしない?
その分、他人にぶつけてない?
腹の底から笑っていない?


今は、自分のことに精一杯になって周りに注意が向かない。

その分、もともとない考察力をさらに欠いている自分がいます。

そんな自分は求めている自分ではない。

自分で自分の視野を狭くしている!!笑

柔軟な自分はどこに行ってしまったのか??

自分探しの旅に出たいけど、そうさせてくれない環境。

じゃあ環境を変えてみろよ!ってその環境にいないと不安になる自分がいたり。

「自分」ばっかでバガボンドの最初のほうの主人公です。


今、自分が落ち着く環境はどこかな…。

自分の中の流れを止めない、流れに身を任せても無敵だ!と感じられる場所はあるかな。

1ヶ月前はあったけど見失いがちだな。


話が変わるんだけど、

満員電車の流れは嫌いです!!

身を任せてもどこへ行くのやら、流れに逆らうと疲労感は倍。

疲労感は倍なんだけど、自分は育つ!

それが楽しみに繋がれば最高!!!

漠然な言葉なので、もし良かったら話をしましょう☆

直江兼継から得た事

自分のことを漢字一文字で例えると何でしょうか?
時間があったらで良いですので、考えてみてください。















































私の場合は「楽」だと思ってます。

「楽しむ」と「楽をする」の両面を持っていると思います。

今の自分は、「楽しむ」ほうです。とっても充実しています。

数年前は「楽をする」が70%くらいでした。

だから、今の下級生の気持ちがわからないでもないです。

間違ったことをしたら謝れば楽、友人と同じことをすれば楽、休めば楽、カリキュラム通りのことをすれば楽…。カリキュラムにないことが大事なんだけど…笑

楽に生きようと思えば、いくらでも出来てしまう世の中。

お金さえあれば便利な世の中ですから。

それこそ環境に与えられるだけで、自分から考えようとしない人間が育つ原点だと思います。楽をしたいのです。

最近、話をしていることも真っ向から否定できる人間ではありません。
だから、否定する反面、どこか後ろめたい気持ちにもなります。

今の自分は能動的に意識付けができるようになっています。当たり前のことを当たり前にできない自分は卒業したいと思うからです。

そこには今の自分ではいけない!と感じるきっかけがあったからです。

では、どう意識付けするのか?

マニュアルを配れば簡単なんだけど、発展した考えは生まれない可能性があります。

それこそ、与えられるだけで考える時間が少ないことに繋がります。

自分のように、きっかけさえあれば意識付けできる人間もいます。それが、大半だと思うんだけど、周りに流されてやらない。それが、習慣化してしまったのです。

だったら、簡単で誰でも考えるような言い方できっかけを作って想像させるといいと思います。

しかも、短文でです。

それが、最初の質問でもそうです。簡単なんだけど、少し考えないと答えは導き出せない。しかも、自分のことだから少なからず考えたりする。

自分なりに解釈して、先輩の言ってることはこういうことなんだ!って正解はないんだけど、想像すると思います。

その場では理解できないんだけど、ボディーブローのように後からじわじわと。

それが、長時間持続するかはわからないけれど、言語段階では完了します。

そこからの発展は、クラスの核となる人物によるかも…やはり難しい…。

この人の言うことは正しい!尊敬できる!共感できる!って感じたならたぶん一人でも行動します。そんな人が核になるといいのだが…。

これで、ある程度の人間は意識がつくのではないかと。

あとは「自分次第」の一言でいいかなと思います。



でも、全く理解できない、理解しようとしない人は必ずいます。

まぁそんな人もいるよ!!ほったらかしでもいいかぁ!!ってのは無責任でしかありません。

その改善策はT先生の勉強スタイルに似たようなものがあるのではないかと思います。

みんなで、高めていく。これは、誰かが我慢しないといけない反面、我慢した人のためにも繋がっているのではないかと思います。

その人には全面から支えてくれる先生や先輩、同世代の人間が必要です。一人でも可能なんだけど、二人で導き出した答えに自信がつくと思います。

このように、長々と述べたんだけど、即効性のある解決策はなかなか見つかりません。

僕の中では、叱り付けることである程度の変化はあると思うんだけど、誰かもわかんない人にお前らは~なんて言われても今は残ってない自分がいるわけで…。

それよりも、Yuが言った「実習で問題点抽出できるなら、今の現状の問題点も容易に導き出せると思います!!」って2年のときに言ってくれたほうが断然残っています。

インパクト!わかりやすい!ちょっと考えさせる!

これが、キーポイントになると思います。

自分も、実践できる機会が将来訪れると思うので忘れないようにしたい考えです。

学生だって馬鹿じゃありません。

そう思っているのは紛れもなく自分たちです。

それは、4年間を通じて、培ってきたものです(自分の場合)。

だから、患者さんの気持ちになって考えるみたいに下級生の立場になって考えるとなんとなく、浮かんできたりします。



最後まで読んでくれてありがとう!!

勉強とパッション満タン


今日、過去問の答えは覚えてるんだけど、なぜ正解なのか?ってみんなで話しているとわかんなかった。

こりゃまずい!!…と思いました。

過去門の過去門による過去問のための勉強してるよ!!って思いました。笑
↑あんま深くは考えないでね 笑 要は過去門の丸暗記ってことです。


臨床が大事って常に思っている自分にとって矛盾となる出来事でした。
過去門の暗記がいけないって訳じゃないんだけど、どうせなら少しでも臨床に役に立つ知識にしていきたいです。

いかんいかんと思いましたので、明日から少しでも臨床に繋がる勉強をしたいと思います。



話は変わって……

20:00くらいにYuと話しました。

最近はYuと話す機会が多くて、お互いに高めあっている感じが自分にも伝わります。

Yuといろいろ話しながら、ある大学に赴任されたN先生と少しの間、廊下で話す機会がありました。

もう、お腹一杯!笑
ほんの1~2分の会話の中から自分が何をしなければいけないのかってのが少し見えてきました。

具体的には、将来の道標の会もそうなんだけど、後輩との話もその一つです。

今までの部活での飲み会を考えると…うむむ。

そこに部活の良さがあるのではないかと思いました。

さらに具体的に聞きたい方は、話そう☆


やはり、いろんな先生との対談は必要です。自分の心に深く残ります。
そんな環境がこの大学には備わっているのでは…と私は思います。

また、座談会もやりましょう☆

心の奥底に眠る本当の自分


先に言っておきます。
11/18に僕が症例発表を行います。

○日時 11/18(のはず) ○場所 204

○題名 「既往に脳梗塞右片麻痺、両側変形性膝関節症があり、右被殻出血を再発し左片麻痺
     を呈した症例」

○検討事項
 ・①体幹・骨盤帯周囲の筋緊張を緩和させ、②背臥位での筋力増強と③歩行指導
 ・④動作性急性のある患者さんとのコミュニケーション
   
私がみんなと検討したい内容は以上の④つです。
歩行指導は実技を行いながら、説明してください。
実技を行う人は先生役、他の人は学生役、僕は患者役をやります。

  
○目的 説明と実技の二重課題を両立させること。

○時間配分
 ・発表時間10分~15分
 ・質疑応答15分
 ・実技30分(8人×3分)

※ 資料は、また配布します。






ここからBlogです。



第5回 将来への道標とその後の対談

・Ro 15:20~約17:20 症例検討
・Yu 17:20~約18:25 プレゼンテーション


まず、本日の発表者であるRoとYuはお疲れ様でした。
貴重な発表をありがとう。

Roの発表は聞いていてわかりやすかったです。

検討内容を自分は理解してたつもりだったのに…うむ。

答えは出たのかな??ってな感じで終わったのが悔しい…。時間が欲しいね。

Yuの発表はやはり上手いです。

聴衆者である俺は、今の環境がどれだけ大事なものか再認識できた。


話は変わって、
途中で思いを語ってしまったことは、確認したかった意味合いがあります。

何のために検討しているの?

自分の持っている知識を確認しあうため?


…それらも一理あります。
発表途中で失礼だったかなぁと思う反面、すっきりした自分もいます。



「将来への道標と題したこの会をみんなはどう捉えているのかな?」


ちなみに俺は

「臨床初日におどおどせず、患者さんにより良い医療を提供できるようになること・満足してもらうこと」

がメインです。

それには、もちろん知識を補充しあうことも重要なんだけれど、それと同等に触れることが重要だと感じます。実際に触れることで感じることが一杯あると思います。

健常人で練習してうまくいかない技術を患者さんで実践できるでしょうか?

目的を説明しながら触れることが出来れば一番です。バイザーの気持ちがわかるのでは…。

途中でYuの考えも理解できて、俺は限られた情報量の中からどんな治療を提供するかっていう感じでも全然OKだと思っていたけど(実際の臨床はそうなるような…)、検討内容を明確にするのであれば必要なことだとわかりました。


これからの発表をどうすればいいのかってのが見えてきました。

本当ならもっと一杯書きたいところですが、辞めます。




その後、YuとM樹と語りました。

ありがとうと心の底から言いたい!YuにもM樹にも。

暗闇の中から、一つの道を提供してくれたような感じです。

完全なるゴールでなく、道案内してくれただけです。

後は自分次第ですのでゆっくり進みます。あと少しだと自分の中でも思います。

容易に言葉にすることは避けています。言葉で自分の姿を示すのは簡単なんだけど持続しない。

言葉にならないイメージを大切にしたいと思います。


本は購入したので早速、読んでみようかと 笑 



不安なことも一杯あって、彷徨っていることも一杯あって、腹を痛めている自分がいて…

そんな時、同じ気持ちの仲間がいたことで少し気持ちが和らいだ。自分だけじゃないんだって思えた。

今日話さなければわかりえなかった。

だから、もっと話したいな。心の奥底の本当の気持ちを全力でぶつけ合ったら気持ちいいだろうな!!

Restart!!

土日で勉強を疎かにしました。

彼女との時間を大切にしました。それが自分の望んでいることだと思ったのでそうしました。
勉強したいときはして、寝たいときは寝て、集中したいときはして…

環境に自分を委ねたりすると、気が楽になります。



最近、Blogを休んでいたので、書きます。

「将来への道標」 No.4 について

皆には、厳しい評価をいただきました。
でも、間違ってない。自分もヒトに発表できたものでないと思う。

反省です。頭上がらない。

次の症例発表では、みんなのためになる、将来のためになる発表を心がけます。

フィードバックしてくれたYu、M史、M樹に心から感謝してる。
今の自分に最も必要な機会、知識、考え方を学べるいいチームです。

そこから、一緒に飯を食べに行って、なんで俺のことそんなとこまでわかんの??

って言うぐらい図星なこと言われたから、なんか笑えてきてしまって。
これから、もっともっと深き絆で結ばれる友人になりたいと思う!
来週から、一緒に勉強させていただくよ!!今週は申し訳なかった。

今週の反省から来週の目標…

柔軟な自分になりたいです。
我武者羅にやる気持ちは表に見せずに、だけど、冷静に判断して自分の持てる知識をフルに発揮できるそんな人間になりたいと思う。

来週はそんな自分を演じていこうと思う。それが、高校時代の自分でもあったからね☆

どこかでブレーキがかかっても、臨機応変に手段を選択できるようなヒト。
時間は自分で作るもの。その考えは変わらないし、時間が作れなかったら準備段階で誤っていたと反省します。

今までのBlogで書いてきたことの繰り返しみたいになったけど、来週からStartです!

Startはいくつあってもいいと思う。
一つ一つこなしていけば、充実した日々を送ることが出来ると信じてます。


よし!頑張るぞ!!

学会の話をとても楽しみにしています。行けなくて申し訳ない。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。