スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバイバル

漫画名:サバイバル■1976~78年 ■少年サンデー(小学館)
作者:さいとうたかを ゴルゴ13を書いた方です。

大地震で、文明がもろくも崩れ去った中で、サトル少年のサバイバルが始まった。 ただ一人、荒野をさすらうその行く手に待ち受けているのは生か死か…。過酷な少年の運命を通して、文明を失った現代人の理性と本能を描いていく。 大地震は現実に起こりうる。あなたは生き抜くことができるだろうか?




今日も漫画読んでしまいました!笑

次回のテストは大丈夫か??。なんて頑張ります。

さて、冒頭に漫画のタイトルで「サバイバル」ってあるんですけど。

これまた面白い。人間が一人で生き残れるのか…っていう感じです。

生きているであろう家族に会うために、一人で自立して生き抜くストーリー。

それが主人公の核です。前回の狂四郎は“愛”でしたね。

一人暮らしをする前に読んでおいて良かったかなと思います。今はこんなサバイバル的なことが必要かどうかは置いといて。いつか役立つこともあるのではないかなと思います。

もしよかったら、貸し出します。

自立した人間とかこうも強く逞しいのか…だけど、弱い部分、支えとなる部分あってこそ存在するんだ!!

そう伝わります。


それにしても、漫画の原点は手塚治虫なんだろうなと思います。

手を伸ばしたらきりがない!!!

スポンサーサイト

17日後~10年後の未来!?

俺の将来はどうなるであろうか…。

目の前のこともかなり心配なんだけど、少しライフプランを語ります。

まず、無事に大学を卒業して、回復期病院で働く。 ここまでは順調に進みたいです 笑

1~3もしくは1~5年目には、混乱や変化もあると思うけど、『研究・教育・臨床を知ること』が第一。

自分のスタンスを確立させていく段階でもあると思います。

研究では具体的なことは決まってなくて、臨床の場に立たされて自分が何をしたいか、何がこれから自分にとって、患者さんにとって、これからのPT界に大切なのかを明確にしてからだと思っています。

安易に「興味があるから!」で終わらないようにしたいです。

じゃあ、その興味はどこからくるの?
掘り下げまくって目的も目的を見出すことを忘れないようにしたいです。


臨床では常に笑顔を持って、患者さんとのコミュニケーションをとることは忘れたくないことの一つだと今でも思っています。

教育では、バイザーとして一緒に高めながらやれたらと思います。態度に関しては厳しい!!!笑 だから、自分も気をつけないといかんと思っています。

そこから、大学院へ行き、自分の考えを伝えれるようになりたいと考えています。今も練習してるけど、まだまだ…。しっかりと!!明確に!!端的に!!が目標☆一番わかりやすいモデルはY・K先生ですね。


大学院に入ってからの変化もあると思うんだけど、そこからはまだ漠然としています。

しっかり考えれば見えてくるよ!!!ってYuとかM史に言われちゃいそうなんだけど、未熟な自分にはまだまだ世の中に何が待っているのかを予測できない部分があります。

でも、一つ言えることは、
10年後の自分のあり方としては、“人間”としてもだし、“医療人”としても自立していたいと思っています。

具体的には、
健康な身体を持っていること。
結婚して妻と子供に愛を注いでやること。
患者さんに満足されるような医療人になること。
広い視野と知識を持って、他の医療人とうまくコミュニケーションをとり、必要な情報を収集できるようになること。
自分の意見をはっきりと相手に伝えれるようになること。
時間はかかるかもしれないけど、具体的に起業することを考えること。
教育する立場になったら何を伝えることができるのか考えること。
では、博士号はどうするのかだとか、はたまた未知なる領域へ足を踏み込んでみようだとかを考えること。



うぉ!!!理想ばっかだ 笑

でも、起業と教育は思いが強いかもしれん。それは以前から言ってることですし。
たぶん、メンバーにはどっかで言ったと思いますよ。

まぁ、自分の考えをしっかりと確立できるようになりたいです。

これまではいつ来るかわからないチャンスに備えての準備段階です。

どうしてもこれがやりたいんだ!!!って思ったら、一直線になります。だから、待つことが嫌いな自分はどこかで行動すると思います。

それは、この半年でわかってきていること。自分のために必要な何かが見えたら突っ走ります。ここは曲げないと思います。

自分の行く病院に期待と不安が一杯です。HPを見る限り、様々な可能性が考えられる病院だと思っています。



だから、これまでのことを雑に言うと“わからない”の一言。


雑ではない言い方だと、まだまだ知らないことだらけで色んなことを経験して、体験して、自分の中の視野を目一杯広げて、自分を確立させ、自分にとって必要なことを選択して人生の締めくくりにしたい!!となります。

色んな経験・体験はヒトに対して優しくすることができると愛読書であるバガボンドは言ってます。


ここまでは、とりあえず、10年後の自分のあり方が、“医療人”としても自立していることです。

そこから先は想像はできますが、変化する可能性が大きくて言えません。

高みを目指したい気持ちは変わりません。今は、いろんなことを吸収したい時期です。
まだまだ、後輩からも同年代からも得ることは一杯あると心得ています。

それが、良いのか悪いのかは人それぞれです。自分は良しとしています。

たまに、軽率な言葉を発してしまいますが、本音と冗談を整理できていない、情報をうまく処理できない自分の汚点であり、いかんなぁと思ったりしてます。

自分の行いにフィードバックをかけて、少しずつ前進していきたいと考えています。


長文を読んでくれてありがとうございます!

11/23 「立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む」

11/27 「ウッチーのとことん!がんの終末期~最期の日々を安らかに過ごしたい~」


最近、末期がんの番組がやってたんで、はじめは国家試験の勉強に少しでも役立つかなって思って見てた。

ところが、末期がんを治すことが出来ない現状を知って…その中で孤独を感じながら死んでいく患者さんを目の当たりにして…明日を一生懸命生きるヒトの姿があって…。

そんな患者さんを希望を持たせるようなリハビリが出来るのか、言葉をかけてあげれるのか。

3年生の実習では、いわゆるターミナルである患者さんのリハビリを毎日行っていた。

ガシガシ筋トレして、ここまで良くなりましたね!!     っていうリハビリじゃない。

維持のためのリハビリ。目的も目標も見失ってしまうようなリハビリ。

苦しい顔だとか、辛い顔を見て、自分は何もできていない。

そんなときどんな「言葉」をかけてあげれるのか。それが、必要かなと思った。

「患者の気持ちになって考える」
こういうケースではとっても難しいけど、要求されていること。




話は番組の内容…
立花さんの番組では、癌は人間であるがために生じるものだ。

人間の中にエイリアンがいて、そのエイリアンだけを退治するのは難しい。

癌の基となる癌幹細胞がなくなんないと、薬やっても放射線やっても難しい。

人間の半分は癌となり、1/3は癌で死ぬ。

今までは癌について、これからが癌をどう治していくか。50年はかかるだろう。

うむ…。





ウッチーの番組では、なんと F大学のH先生が出演してた。

H先生はイケメンで、福山と友達だったよね。NSTチームの重要性を訴えてる先生。

H先生は患者さんの部屋に入ると、すぐに握手をしてた。

栄養とか数値とかも重要なんだけど俺は、そんな些細なところがいいなぁって思ってしまう。

自分が患者さんなら嬉しいと思う。


心に残った言葉

「明日も生きられるかどうかわかんないけど、先生 最後までよろしくお願いします。」

「うちの主人は本当に癌で死んだのかなぁ。」


患者とその家族の気持ちを理解することの重要性を教えてくれた言葉、番組でした。





最後に、行動力のあるAさん…本当にすげぇ!!

右のリンクにある「PT-OTネット」

「誕生から40 数年を経て約5 万人に増加した理学療法士(PT)は、3年半後には約2倍の10 万人になる予定です。」
「さらに、診療報酬の引き下げなどにより理学療法士等のとりくまく環境は悪化しています。」

これは、PT-OTネットに記載されていた一文。
自分が予想していた以上に、PT人口は増加しています。
そんな中で、N先生がいう3割に残ることが出来るのか…。
生き残るに決まってんじゃないか!!そのためには、知識とか人間性はかなり必要です。
本当に、今から習慣化して、明日からでも臨床できる体勢を作るべきだと感じた。

あと、診療報酬はやはり下がりそうです。
「財務省は、医療機関に支払われる診療報酬の2010年度の改定で、総額で3%程度の引き下げを要求する考えを示した。」
今まで、診療報酬案は今よりプラスの考えだったんだけど、現実は甘くなくて下がりそう。


ここに書かれていることは、起こるであろう現実。
そのために自分が何をすべきか…考え中。だけど、やはり試験勉強だけじゃ駄目だなって思う。
うむ…。
この文章を読んで、感じたことをコメントしてくれると嬉しいです。
では。

勉強から生まれる真の姿

切羽詰ると人間の真の姿が出ると思います。

自分も以前はそうでした。

テスト前なんか最悪。他人に近づくなオーラ出してました。
それが本来の自分であったりもしたんだけど。

今は、勉強してても話しかけてくれたら休憩の意味を込めて話すし、それが自分のためになってると思うから全くイライラしない。
むしろ、興味ある話題なら進んで話したいなぁって思う。

ほんの少し心が広くなったかな?笑


授業とかにクラスの友人を見ていると、くだらないことを考えます。

また、寝てんな~~。
その行為の裏には…??
それが、真の姿か?!笑 本性を現したな~? 笑
どこまでが本当?どこまでが偽?

などなど。

なんか、自分も他人から思われてそうで恐いんだけど、今は楽しく生きることが俺の目標。

切羽詰って、大事なものを忘れていくことはやめたいですね☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。